検索条件

商品カテゴリから選ぶ
メーカーから選ぶ
キーワードを入力

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
  • NEW
商品コード:
103022

【パパヤソース】お好み焼きを焼きそばのソース 300g

販売価格(税込):
418
関連カテゴリ:
調味料
調味料 > マヨネーズ・ソース・ドレッシング
調味料 > パスタソース・ピザソース
お好み焼き・焼きそば・たこ焼き等色々使えて便利なソースです。有機トマトペースト(トマトを煮詰めたもの)は、有機玉ねぎ等を使用しております。化学調味料は使用しておりませんので安心してお召し上がりください。

◎焼きそばには1人前35ccの目安で、お好み焼きとたこ焼きにはお好みでどうぞ。
数量:

原材料

砂糖、野菜・果実(りんご、トマト、デーツ、玉ねぎ(有機)、その他)、醸造酢、醤油、食塩、フルーツチャツネ、澱粉、ポークエキス、オイスターエキス、香辛料、チキンエキス、酵母エキス、(原材料の一部に小麦、大豆を含む9

パパヤのこだわり

パパヤのこだわりは、40年間続く独自のソース製法と、
自然の素材を活かした味づくりです。ソースの味を決める重要な素材の1つは野菜です。
昭和46年頃まで当社のソース製法は、生野菜を煮込んでソースの下地をつくる方法でした。この方法では、煮込んでも溶けきれない野菜の繊維が残り、それを残渣として捨てていました。「もったいない、なんとか捨てないで、野菜をまるごとソースに使えれば、もっとおいしいソースになるはず」と思い、色々な方法を試み研究を重ねた末に生野菜を煮込まずに酵素の力で野菜を溶かしこむ製法を開発しました。
この製法により野菜に余分な熱を加えることも野菜の繊維が残ることもなくなり、それまでのパパヤソースよりも野菜のうま味と独特の風味があるソースに生まれ変わりました。
同時に生野菜のうま味を活かす製法でソースをつくっているのに、ソースに不必要な添加物が入っていると、せっかくの自然素材の味わいを損ねてしまう。自然の味に勝る添加物はないと考え、化学調味料や甘味料、香料、着色料、保存料などを使わない商品づくりを始めました。
以来40年この考えはパパヤの商品づくりの基本となり、現在は有機JASの認定工場として、有機JAS認証のソース・ケチャップをはじめ、パパヤの家庭用商品に貫かれています。

パパヤ独自の製法

朝入荷した生野菜をすぐに洗い、カットします。そして10種類以上の香辛料と酵素をブレンド。人肌ぐらいの温度で温めながら3日間ゆっくりと撹拌し野菜を溶かしこむことで、独自の「野菜液」を作り出します。この「野菜液」を使うことにより、独特のうま味と風味を持つソースが生まれます。

STEP1
朝入荷した生野菜をすぐに洗浄。

STEP2
生野菜をカット。

STEP3
生野菜に香辛料と酵素を加え、3日間じっくりとかき混ぜます。

STEP4
野菜と香辛料が溶け込んだ特徴ある味と香りの野菜液の完成です。この野菜液を使って、ウスター・とんかつ・お好みソースをつくります。

有機JASの取り組み

ソースづくりを始めてから、より美味しいもの作りを目指してきました。
「より良い原料、製法でもっと美味しいものを作りたい。良い野菜から良いソースができる。」この思いから「有機」にたどり着きました。
広く知られているように、有機食品は非常に厳しい規格に基づいて生産されています。国内においては、「有機JAS法」という法律で定められた基準をクリアした物だけが「有機○○○」と表示をすることが許されています。
パパヤでは、これらの有機農産物(たまねぎ、人参、セロリー、トマト等)や有機製品(酢、砂糖、醤油等)を原料とし、有機の製品作りをすることで、お客様に「美味しくて、安心な」商品をお届けしたいと思い、これからも「有機JAS製品」の製造、企画に取り組んでまいります。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。