PharmaHemp / 5% CBDオイルドロップ 10ml

PharmaHemp / 5% CBDオイルドロップ 10ml

購入数
価格 10,290円(税込)

フルヘンプスペクトロム(=純度ほぼ100%)を原材料とした、高濃度CBDオイル。

CO2高圧プレッシャー抽出された高濃度CBDに、オリーブオイルを混ぜて作られた、天然成分だけを使用したCBDオイルです。
フランス政府公認の種を使い丁寧に育て、安全・高濃度に精製されています。
スロベニアの40年以上耕作が行われていないオーガニックな土壌で育てられています。

CBD 500mg含有、濃度は5%です。

[ご使用方法]
■付属の専用スポイトを使ってオイル5滴〜15滴ほどを口に含み、30秒ほど舌の上に含んでから飲み込んでください。
■使用頻度にもよりますが、10mlで20日〜30日分になります。
■保管は冷蔵庫が最適ですが、中身が凝固する場合があります。
 使用前は一度常温に戻すと、中身が出やすくなりますので、その方法で摂取してください。
 温度が高くなりすぎると、中身が柔らかくなりすぎて開封時に飛び出すことがありますので、ご注意ください。
■お体に合わない場合は、直ちにご使用を中止してください。

注)低温でオイルを保管すると、中身がドロドロと固まり出にくくなる場合があります。これは中のオイル成分が凝固しているだけで、品質には問題ありません。一度常温の部屋で放置していただくと、中身がスムーズに出やすくなります。

原材料名 CBD500mg、オリーブオイル
内容量 10ml
原産国 スロベニア
メーカー PharmaHemp

CBDって?

■CBDとは?世界が注目!麻の成分
CBD=カンナビジオールは、植物である大麻草か抽出される天然成分の一つで、特にヨーロッパ産の産業大麻の茎と種から採取されたものが日本では流通しています。麻の成分と聞くと、日本では不安になる方もいるとは思いますが、一般的に日本で禁止されているのはTHCと言われる麻の成分です。

麻には主に2つの成分が含まれています。それがTHCとCBDというカンナビノイドです。THCとCBDは同じ分子式を持つ成分ですが、構造式が異なるので両者の働きは全く別のものになります。

THCは精神的に作用する傾向が強く、脳内にあるCB1というカンナビノイド受容体との相性がいいのが特徴です。しかしTHCは神経の錯乱・幻覚症状などを引き起こす可能性もあり、世界的にもまだ医療以外での使用を禁止している国も多いのが現状です。

一方で、CBDはというと、構造式自体がTHCとは少し異なり、環状の部分が一部が開いているため、精神や神経への影響が少ない成分です。むしろ抗酸化作用や体内のカンナビノイドと結合して自然治癒力を高めるサポートをします。そのため、ヨーロッパ各国、アメリカ全州でも合法な成分です。そして、近年そのCBDの医学・薬学的研究論文が数多く発表されCBDの新たな活用法に注目が集まっています。

■CBDはどのように作用するのか?

CBDはどのように私たちの体に作用するのでしょうか。

私たちの体内には元々 エンド・カンナビノイドという生きていく上で必要な身体をバランスよく保つ仕組みが存在しています。脳の中枢から発信された信号を、体の中にある各セクションのカンナビノイド受容体へ伝達して、そこで感情や運動機能を司るとても重要な役割を果たしています。
体内に存在するカンナビノイド受容体はCB1とCB2が発見されていて、CB1は主に中枢神経系に、CB2は免疫系に多く発見されています。 そしてこの伝達機能が上手に機能しなくなると体調を崩すなどの症状が現れます。多発性硬化症、脊髄損傷、神経障害性疼痛、がん、動脈硬化、脳卒中、心筋梗塞、高血圧、緑内障、肥満、メタボリック症候群、骨粗鬆症などが内因性カンナビノイドシステムがバランズを崩して症状として現れる疾患として報告されています。

CBDを摂取することで、CBDというカンナビノイドが、体内にあるカンナビノイド受容体と結合することで、様々なパワーを発揮します。

■フランス産の政府公認品種を使用しているので安全
製品を作るのに欠かせないのは、原材料。
Pharmahemp社が使用するのはEU産のヘンプで、THCの含有量が極めて低く、CBDの成分を多く含む種類のヘンプを使用しています。さらに開花させて成熟した茎と種を取り出し、CBD成分を抽出していきます。
種の段階からフランス産の政府公認種を使用するため、安全で高品質なヘンプが栽培されます。
農場があるのはクロアチア北部の郊外。40年以上農業が行われていなかった土地(農薬の使用がない)を利用しています。これによりオーガニックな土壌を使用した、オーガニックなヘンプが栽培されます。

■成熟した茎と種を使用
ヘンプを開花させ成熟させる過程で、プラントは大量のCBDを種に生成します。この理由はいくつかありますが、栄養分のたっぷりある土壌で十分に成熟させることで質の良いCBDが茎と種に生成されます。
1年で4m以上に成長するヘンプは、他の植物には見られない栄養素をその体内に蓄えます。近年世界的にもこの栄養素に注目が集まり、ヨーロッパやアメリカでも市場が急速に拡大しています。

採れたてのシードはほんのり暖かい。乾燥後採取された種と茎はすぐに加工場に運ばれます。植物なだけに鮮度がとても重要になります。そのためヘンプフィールドの近くには乾燥施設が隣接しています。乾燥がすべての工程の締めくくりです。せっかくいいプラントに成長しても、乾燥が失敗すると製品が台無しになってしまいます。収穫後素早く乾燥工程に入り、次の作業に備えます。

〜CBD Lab資料より〜

PharmaHemp社について

PharmaHemp社はヨーロッパに本社を持ち、1965年から産業ヘンプを使用した化粧品やオイルなどの効能に着目し、多数のアイテムを製造販売してきた歴史ある会社です。
契約農家から高品質の原材料を調達して、天然オーガニックにこだわった製品作りを続けてきました。 2011年からは本格的にCBD用のヘンプの生産から加工までを行う事業をスタート。こうすることで安定した供給源と、生産ラインを確保して世界的な需要に応えてきました。

現在日本で販売されているCBD製品は、中身の信用性が不透明になりがちな商品ではあります。当社(CBD Lab)は現地に足を運び、相手会社との綿密な打ち合わせをして、その生産背景を拝見させていただきました。社長の人間性を含め、CBDの可能性を世界に広めたいとの熱意を、日本でも広げていきたいと総合販売代理店契約を結びました。その品質は信頼を持ってお勧めできるものと自負しております。

《PharmaHemp社製CBDの人気の理由》
1.CBDの純度が違う!純度99%最高グレード
PharmaHemp社が製造している製品(5%オイルを除く)は全てがCBD99%の結晶を使用しています。
自社で栽培したヘンプをCO2臨界装置を使って丁寧に純度を上げ、最終的に純度99%の結晶にします。その結晶にオリーブ油等の油分を加えてCBDオイル・ペースにしていきます。結晶にも種類がありますが、こちらが使用するのは無漂白のオーガニックCBDクリスタルです。ちなみに5%オイルだけは濃度50%のCBDレズンを使っています。

2.濃度も違う!国内最高濃度レベル
最近国内でも多くのCBDブランドの製品も多く出回ってきましたが、PH社のCBDオイルの最大の特徴はコストパフォーマンスです。
国産の製品は安心を売りにしていますが、実際に使用されているCBDの含有量は少ないものが多く、高濃度とは言えない製品もたくさんあります。

通常CBDオイルの濃度を求めるには、
例)仮に10mlのボトルにCBD1000mg配合するには、99%CBDを1g使用しなくてはなりません。
それにオリーブ油を混ぜて濃度を調整していきます。

1g=1000mg、100ml=100gとする。
10mlの中に1gのCBDが入っていることになるので、
1g÷10g=0.1×100=10%ということになる。

では、30ml中にCBDが500mg入っている他社製品の場合は、
500mg=0.5g、30ml=30gなので、
0.5÷30=0.01666=1.6%ということになる。

純度は高くても、濃度は低い、その割には国産ということで値段が高い。

CBD自身が今注目の成分であり、オイルなど他の成分はあくまでもCBDの引き立て役でしかありません。30mlでも濃度が1%であれば、残りはその他のオイルでしかないのです。もちろんその他のオイルも重要ですが、一番重要なのはCBDの純度と濃度で、高品質を求めるならどちらも高くないと意味がありません。

3.安心の海外製造
海外製造というと不安になる方もいるかもしれませんが、CBD製品に関しては海外の方が数段進んでいます。日本ではまだまだ正しい製法で作られてはいないので、国内生産だからといって安心はできません。

一般的に重要になってくるのは、CBDの純度と濃度です。仮に某国産メーカーのように99%の結晶を使用していると謳っていても、実際には本当に低濃度のCBDしか配合されていないケースもあります。

何度も言いますが、重要なのはCBDの純度と濃度です。数字・表現のマジックに惑わされないでください。

4.飲みやすいテイスト
他社の製品はヘンプの独特な匂いと、味がします。しかしPharmaHemp社の製品はCBD99%の結晶から製造しているためとてもマイルドで飲みやすいテイストになっていると思います。他社製品と飲み比べてもその違いはわかると思います。お子様からお年寄りまで幅広い層に支持されています。ヘンプ独特の味が苦手という人には、是非お試しいただきたい製品です

〜CBD Lab資料より〜

商品レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

売れ筋商品