コタン / 瀬戸内湊梅園 梅干 テジャクラ 天日塩 200g

コタン / 瀬戸内湊梅園 梅干 テジャクラ 天日塩 200g

購入数
価格 1,890円(税込)

岡山県北区にある瀬戸内湊梅園の自然栽培の梅を使い
梅と塩と赤紫蘇のみで作られた昔ながらの梅干です。
ワッカファームの無農薬の赤紫蘇と、バリ島の完全天日干しの塩「テジャクラ」使用。
透き通るピラミッド型の塩は大自然への感謝と祈りの結晶。
旨みと海本来のミネラルたっぷりの梅干しです。

瀬戸内湊梅園の梅干し

瀬戸内湊梅園は自然食コタンと無農薬の農家ワッカファームの共同運営する梅園です。
2020年に放棄され荒れ放題で自然に還りそうな梅園を整備し、自然栽培の梅干しを作る事業をはじめました。

その際、クラウドファンディングではご支援いただきました皆様、本当にありがとうございました!
梅干事業のコタンの熱い想い→https://readyfor.jp/projects/minatoume

  2020年に漬けた梅干はお塩を変えた3種類。

晴れの国・岡山の太陽と、無農薬で大地のエネルギーたっぷりの梅で仕込んだ元気な梅干し。
皆さまにぜひ味わっていただきたい、コタンの自慢の一品です!

原材料名 梅(岡山県産) 天然塩 赤紫蘇
内容量 200g
メーカー 合同会社cotan

コタン加工部門 toitaスタッフが感激したお塩コラムその

「バリ島 TEJAKULA 完全天日塩!!」

いままでコタンで出会った塩の中でもこの塩の透明感はすごいんです!
このお塩を梅干しに使えるなんて!
加工部スタッフはまたまた歓喜のあめあられ!

機械も使わず火も使わず、海と太陽とココナッツと職人の手仕事だけで作られた
大自然そのままの塩「TEJAKULA」
テジャクラの持つ魅力と特徴を説明いたします。

美しい自然を誇るインドネシア、バリ島。その美しい海から美味しい塩が生まれます。
バリ島で一番赤道に近いバリ島最北部、テジャクラ村海域は、二つの海流がぶつかり自然に海洋深層水が湧き上がる、
世界的にも非常に珍しい海域な上、活火山のミネラルが豊富な土壌な事もあり、世界でも有数の塩の産地として知られています。

「500年受け継がれる伝統製法〜揚浜式塩田〜」
「TEJAKULA」は、バリの塩作りの職人たちに伝わる「揚げ浜式塩田」という伝統製法で作られています。
これは500年もの間変わることなく受け継がれてきており、
人工的な機械に頼ること無く、海と、太陽と、ココナッツの木のみという、
大自然の力のみを使用して作られる製法です。
多くの塩は火入れを行うことで乾燥を行いますが、「揚げ浜式塩田」では火すら使用しません。
赤道直下のバリの日差しのみを利用した「完全天日干乾燥」を行って作られています。
こうする事で、海本来のミネラルバランスを崩さない、本当の海塩を作ることができるのです。

この塩の素晴らしさはその世界でも珍しい海流条件とその底抜けに綺麗な海域と、
全てのものに神が宿るとされる、バリヒンドウーに帰依する職人たち。
その塩作りも、大自然への感謝の祈りから始まります。
そんな職人たちが、500年もの間受け継いできたのが自然の力のみを使用した「揚げ浜式塩田」という伝統製法。
『TEJAKULA』は、海と、伝統を重んじる職人たちの誇りと、大自然への感謝の祈りの結晶です。

ここで作られる塩の結晶の5%ほどがピラミッド状の結晶となります。
ここまで大きく美しい結晶ができるのは、世界でもバリ島テジャクラ塩田のみと言われています。
これは手間隙かけた特別な製法に加え、自然の条件が整った時のみ採集できる、大変貴重な結晶塩です。
自然の奇跡が作る<ピラミッド>のパワー、お塩としてここまで透き通る感覚を抱いたのは初めてです。

このお塩で漬けた梅干しはとにかく美味しいらしく、何人もの人に教えられました。
今回このお塩でも瀬戸内湊梅園の無農薬の梅を漬けれる喜びとワクワク。
自然にバリの職人に敬意をもって丁寧に仕込みたいと思います。
お楽しみに。

商品レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

売れ筋商品