樽の味 / 熟成ぬか床 1

田舎でしかできない無添加の本物のぬか床です。
昔ながらの製法でしか出せない熟成による奥深い味わいと乳酸発酵の酸味。
手間暇がかかろうとも大事にしていきたい自然の美味しさをお届けしたいという思いから開発された商品です。

漬物のプロが実際に野菜を漬けて熟成発酵させているので、捨て漬けは不要。
失敗なく、1回目からおいしいぬか漬けができます。
原材料は100%国産のものにこだわり、無添加なのも安心です。

原材料名 米ぬか(米(国産))、食塩、昆布、唐辛子、渋柿の皮、みかんの皮、きなこ(大豆を含む)、しょうが
内容量 1kg
製造者 有限会社 樽の味

こだわりの材料と製法

■自然の材料をそのままに
・ぬか(和歌山県産):和歌山県産のお米「キヌヒカリ」からとれる米ぬかを使用。
・食塩(兵庫県産):適度なにがりを含んだ赤穂の塩。
・昆布(北海道産):道南産昆布。強い粘りと旨みが特徴。
・唐辛子(和歌山県産):和歌山県美浜町、川辺町の契約農家につくってもらった唐辛子。
・柿の皮(和歌山県産):日本一柿の生産地和歌山県かつらぎ町の柿の皮を自然乾燥させたもの。
・みかんの皮(和歌山県産):厳選された紀州みかんの皮を選りすぐり乾燥させたもの。
・きなこ(佐賀県産):佐賀県産の大豆「フクユタカ」から精製されるきなこ。
・しょうが(高知県産):高知県の農家さんが育てた土生姜です。すりおろして使います。

■漬物づくり=ぬか床づくり
米ぬか、そして厳選した自然の材料と漬物に使う大根と一緒に漬け込んで仕上げます。ここがミソです。
本当に漬物をつくる過程の中でぬか床が生まれます。
当然大根の中の甘味やうま味成分もぬかに入り込んでいるので、言わばこの時点で捨て漬けが完了しているようなものです。
これが捨て漬けを必要としない理由であり、一回目から美味しく漬かる秘訣でもあるのです。

■180日以上熟成発酵
漬け込み期間はなんと、180日以上です!この熟成期間にぬか1kgに対し、2億2千万個以上(食品微生物センター調べ)の植物性乳酸菌によって発酵することで、ぬか漬けならではのうま味と酸味が生まれます。
さらにこのぬか床の種糠(一番最初のぬか床)になっているのは漬物屋創業前から30年も使用してきたものを継ぎ足しながら利用しているのです。

■漬物屋としての思い
本来は「漬物=発酵食品」なんですが近頃は化学調味料や保存料の発達によって、本来の漬物の味が失われていく現状に憤りを感じていました。
本当のお漬物の美味しさを自宅でも気軽に味わって欲しい。保存料等の添加物が入っていない健康的なお漬物を全国のお客様に食べて頂きたい。その思いがあってこのぬか床が生まれました。

最近は美味しく漬かるぬか床も多くなってきました。確かに通販等で当店以外にもいくつかぬか床をみかけます。
漬物業者の間では「あれくらい美味しく漬かるぬか床が現れ始めたら商売あがったりだよ。」と悲鳴を上げる者もいるくらいです。
しかしながら我々は思うのです。「漬物屋としての意地はないのだろうか」と。
長年ぬか漬けを専門に作り続けてきた私達としては技術や知識、経験やコツ等どれをとっても負けない自信があります。ほんまもんの漬物屋として味で勝負できると考えています。
このぬか床は漬物屋としての意地をかけるに値する自信作でもあるのです。

使用方法

・容器にあけてそのまま漬けらます。
・くず野菜の捨て漬は必要ありません。
・お好みの野菜を入れ表面をならし冷蔵庫または冷暗所に置いて下さい。
・3〜4回漬けた後、お好みにより塩や米ぬかを足して下さい。
・ぬか床は毎日底からかき混ぜて下さい。

漬け込時間参考例

・きゅうり:10時間
・なす:24時間

商品レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

売れ筋商品