一文字うどん / 岡山県産 無農薬 石臼挽き しらさぎ小麦(薄中力粉) 500g

一文字うどん / 岡山県産 無農薬 石臼挽き しらさぎ小麦(薄中力粉) 500g

購入数
価格 924円(税込)

こちらは冷蔵商品のため、配送方法は「クール便」となります。
詳しくは、「 送料・配送方法について」をご覧ください。

こちらは無農薬の石臼挽きの小麦粉です。
低回転・低温で胚芽やふすま(外皮)もそのまま挽くため油分や水分量が通常の小麦粉と異なります。
温度変化や湿気に影響を受けやすい製品ですのでクール便での発送となります。
保管は密封し冷蔵庫での保管をお勧めします。



岡山県瀬戸内市で自家栽培・自家製粉のうどん屋「一文字うどん」の石臼挽きの小麦粉です。

絶滅危惧種の希少な無農薬「しらさぎ小麦」。
一文字うどんさんで石臼で製粉したきめの細かい薄力粉です。

手間暇かけた石臼製粉のため、製粉時に熱がほとんど発生しないため、 たんぱく質の変異も少なく、小麦の風味が残っています。
また、一粒丸ごと製粉するため、栄養価も高くなっています。

石臼製粉で問題となる、ふすまの影響による「もそもそ感」などの食味の低下は、石 臼製粉歴20年で会得した技術により、最低限に抑えられています。

中力粉に近い薄力粉ですので
うどんにはもちろん、お菓子作り、お好み焼きにもおススメです。

 
原材料名 小麦(岡山県産・無農薬)
内容量 500g
製造者 一文字うどん
加工者(小分け) 合同会社cotan

しらさぎ小麦と一文字うどん

しらさぎ小麦は、1956年生まれで、今や絶滅危惧品種小麦となっています。
当時兵庫県姫路市にあった国立の農業試験場で生まれた品種で、1941年に「新中長」を母に、 「近畿35号」を父に人工交配し、その後14年の歳月をかけて誕生した小麦です。
まだ輸入小麦が入る前の、古くからの日本の小麦の流れを受け継いでいます。
かつては、瀬戸内海沿岸で広く栽培されていましたが、最後まで県の奨励品種に指定していた岡山県も、 2013年頃を境にふくほのか小麦に切り替えました。
今では種子がJAをはじめ市場からは入手できなくなっており、生産農家は皆無に近い状態となっています。

一文字では、店主が1995年以来、自らの田んぼで自家栽培してきています。
種子は、3年に1度ほどJAから購入し更新していましたが、 ここ数年は、自家採種技術を高め、すべて自家採種で行っています。
栽培方法は、1996年以来栽培期間中農薬は使わず、ここ数年は、有機肥料も使わずに栽培しています。
表作に水稲を作付けしていますが、こちらは飼料まで自家配合の五穀合鴨農法で行っています。
今後も、可能な限り続けていこうと考えています。

しらさぎ小麦粉は、たんぱく質8.4%程度の中力粉に近い薄力粉です。
うどんはもとより、お好み焼き、お菓子作りに最適です。
ふくほのか小麦同様、店頭の石臼で丁寧に製粉していますので、その特徴は生きています。
量は限られていますが、一度お試しください。

一文字うどんHPより転載

商品レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。