自然農・栽培の手引き-いのちの営み、田畑の営み- / 鏡山悦子

自然農・栽培の手引き-いのちの営み、田畑の営み- / 鏡山悦子

購入数
価格 2,200円(税込)

この書は、耕さず、肥料・農薬を用いず、草々虫達を敵とせず、生命に添い従い、応じ任せて、実りを手にする術を示した自然農への手引書であると同時に、農のある暮らしを深い実のあるものに導いてくれる豊富な内容のものです。(本書「序文・川口由一」より)

著者

鏡山 悦子(かがみやま えつこ)

【著者紹介】
1955年、宮崎市生まれ。結婚して福岡へ。1992年、自然農そして川口先生に出会い、自然農と少し遅れて漢方医学を学び始める。自然農17年目。夫と二人の娘と二丈町一貴山で農的暮らしを営む。

【指導監修・川口 由一(かわぐち よしかず)】
1939年、奈良県生まれ。農薬・化学肥料を使った農業で心身をそこね、いのちの営みに添った農を模索し、1970年代半ばから自然農に取り組む。自然農と漢方医学をともに学ぶ場(妙なる畑の会、赤目自然農塾、漢方学習会)をつくり、福岡自然農塾など、全国各地の学びの場に伝えている。静岡大学農学部、愛媛大学農学部大学院非常勤講師などを務める。
また、1977年に長編記録映画、「自然農-川口由一の世界・1995年の記録-」(制作、グループ現代+フィオーナ)ができ、全国各地で上映されている。
主な著書に「妙なる畑に立ちて」野草社、「自然農から農を超えて」カタツムリ社、共著に、「自然農-川口由一の世界-」晩成書房、「子どもの未来と自然農」フィオーナ、「自然農への道」創森社などがある。

発売日

2007年10月21日

出版社

南方新社

目次

カラー口絵
第1章 田畑と出合う・田畑を開く
第2章 お米を作る
第3章 野菜を作る
第4章 雑穀・果樹
第5章 理に気づいて・総合的に
あとがき
付録 種子を降ろします時期の暦
   お米の品種とその特性について

商品レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

売れ筋商品